痩せるお茶を飲んでダイエットを成功させよう|失敗しないお茶選び

桑の葉がなぜ良いのか

お茶

桑の葉を上手く利用する

生活習慣病をはじめ多くの病を抱えている現代人にとって、桑の葉茶はとても大きな救世主です。まず、桑の葉茶を飲むことで、便秘を解消する効果があります。桑の葉茶には食物繊維、鉄、マグネシウム、ビタミン、フラボノイドなどの栄養素が多く含まれるので、便秘解消のみならず、野菜不足で悩んでいたり食生活が不規則になりがちな現代人には凄くオススメできる飲料です。また、ダイエット効果も期待できます。桑の葉茶にはDNJが含まれており、インスリンの分泌を抑える効果があるので、脂肪が蓄積するのを防いでくれます。また、含有物質であるカリウムも利尿作用や体内の水分を調整する効果があり、脚や顔のむくみを解消する効果があります。ですので、甘いものがすきな人にはオススメできる飲料だといえます。

桑の葉の健康効果とは

そして、桑の葉茶にはフラボノイドが含まれていると言いましたが、これは肝機能を高める効果があり、胃のもたれや二日酔いのむかつきを防いでくれる効果も期待できます。ですので、よく飲み会に行ったりする社会人には必要不可欠な栄養素だといえます。あと、桑の葉茶にはシトステロールやスチグマステロールなどの植物ステロールや食物繊維が含まれるので、脂肪の吸収を抑えてくれるといいます。いわゆる現代人でメタボに悩んでいる人は、桑の葉茶を飲むことでウエストダウンを実現することが可能です。また、桑の葉茶に含まれるDNJは、小腸での糖質の吸収を抑えてくれる効果もあるので、糖尿病の予防にもつながります。ですから、高血圧で悩んでいる現代人にはうってつけの飲料だといえるでしょう。